スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式!

久しぶりに書きます。


9月14日。
一つの時代が終わりを迎えました。


始まりは昨年の4月。
いや、おととしの12月でしたでしょうか。

アニメ化決定の発表。

放送開始前から楽しみにしていた作品。

その作品の一つの区切り。
最終回。

振り返ってみると、
僕はこの作品を楽しみに日々を過ごしていたと思います。

何がそんなに良かったのかと問われると、
明確な答えは出せないのが現状です。

でも…
確かにそこには何かがあって、
僕の心を揺り動かすものがあって、
夢中にさせてくれるものがありました。

それは、
完成されたキャラクターだったり、
演出だったり、
音楽だったり、
ノスタルジーだったり…

様々な理由が重なりあって、この作品は僕の中で大きくなっていったんだと思います。

物語の彼女たちは卒業を迎えました。
一歩前へ進んでいこうとしています。
みんな同じ大学に進んで、
残された後輩は仲間としてこれからも一緒に歩んでいって、
前へ前へ進んでいこうとしてます。

僕らは前へ進めるのかな。
正直、ここまで大きな作品の終わりに立ち会ったのは今回がはじめてで、
僕にはわかりません。

でも、言ってました。
「卒業は終わりじゃないこれからもずっと仲間だから」


一緒に進んでくんだな。
僕らもきっと彼女らと一緒に進んでくんだ。
彼女たちからのメッセージを僕はそう受け取りました。
演出の端々で使われた後輩と視聴者の目線の一致。
最終回の唄が、あずにゃんに贈られたということは、
僕らに贈られたってことなんじゃないかな。

都合のいい解釈かもしれません。
でも僕はそう信じたいです。
根拠はありません。
そう信じたいだけ。

作品は一つの区切りを迎えました。
でも彼女たちはまだまだ成長していくのだと思います。
僕も一緒に成長していきたい。
それがこの2年間で彼女たちからもらったものだと思うから。

彼女らは言いました。
「大好き」を「ありがとう」

でもそれは僕らから贈る言葉だと思います。

今まで本当にありがとう。

「けいおん」


「ありがとう」

僕は今、至高の作品に出会った。
そんな気持ちでいっぱいです。


スポンサーサイト

『けいおん!!』第15話

観ました。

そして思いました。


唯は可愛いなぁ


と。

ただし!マラソン大会中にいなくなっちゃうなんてDQNですww
でもDQNはおばあちゃんちで羊羹は食べない気がします。
なので唯はやっぱDQNじゃないです。
結論!
唯は可愛いなぁ。

のろけ?
はこの辺にして、感想。
今回、僕が一番印象に残ったシーンは…
先を走っていた澪が、やっぱり待ってて一緒に走るとこかな。
澪の軽音部に対する想いが滲み出てました。
寂しいってのもあるかもだけど、
あずにゃんたちの背中を見ながら澪はきっと一緒にいるべきは軽音部なんだと思ったんじゃないかな。

軽音部のみんなは本当に仲良しです。
みんなそれぞれ、軽音部が自分の居場所、自分の中心だと思ってる。
これって、部活を経験した多くの人は共感できるんじゃないかと思います。
部活って高校生活の大半を占めてたし。
高校生活に限らず、大学でもサークル活動が僕の大半を占めてましたね。

こういう、現実と微妙にシンクロさせるのがけいおんのいいところですね。

『けいおん!!』第14話

昨日もいつもより少し遅い時間だったけどちゃんと観ましたよ!
おかげで今日は一日眠かったですww
しっかりしなきゃ社会人…

さて、今回のけいおん。
まずなんと言っても!


新OP・ED

完全に油断していたので画面の前でリアルに吹っ飛びました(驚きすぎて)。
いやぁびっくらしたぁ~
本当に焦ったです。
唯がかわいすぎてさらに吹っ飛びました。
かわいさを再認識。
にしても新OPいいですねぇ~
ただまたカラオケで歌いにくそうですねぇ~
まっ、愛生ちゃんも頑張って歌ったんだから僕も頑張って練習します!
新EDはOPとはまた違ってかっこよかったです。
歴代ED(3曲目だけどw)の中でも一番かっこいいんじゃないかなぁと個人的には思います。
両曲とも8月4日発売みたいなので、また買いに行きます!!

さて、新曲はこの辺にして(まったく実のないことをしゃべっただけだけど)内容。

ムギちゃMちゃん回でしたね。
たたかれたいってあんたww
僕もMだけど、そんなストレートには言いませんよ!!
さすがです。
なんか2期がはじまって気付いたんですが、
どんどんどんどんむぎゅがかわいくなっているような気がします。
なんか可愛いww
もちろん平沢姉妹には勝てないですが、
澪たんより可愛い気がする。澪たん危うしです!
まぁ平沢姉妹には勝てないですけど。
絶対勝てませんから!!
平沢姉妹最強です。
今回のけいおんはムギ回でしたが、
僕の一番印象に残っているシーンは唯が和にイチゴを食べられちゃうところ。
唯の食べ物に対する真剣さはすごかった。
あんなに真剣に主張する唯なんてかなりレアだ。
しかも和と真っ向から喧嘩なんてかなりレアだ。
というわけで(どういうわけで?)今回の主役も結局は唯でした!
まぁ僕の中でですけどねww

話は変わりますが、
夏期講習とか、勉強会とか
本当に懐かしいなぁって思います。
けいおんノスタルジーはどこまで僕を侵食するのでしょうか。
このままではけいおんに影響され青春時代に逆戻りしてしまいそうですww

『けいおん!!』第13話

W杯で開始時間が遅れてしまいましたが、
もちろんリアルタイムで観ました!!
おかけで今日は一日中眠かったです。

さて、今回。
スポットライトを浴びたのはあずにゃんでした。
あずにゃんの軽音部への想いとか、
唯たちに対する親しみだとか、
優しさや寂しさみたいな内面に焦点が当てられてましたね。
少し前から思っていたんですが、
アニメ版の『けいおん』ってあずにゃんの第三者的な視点で物語が紡がれてることが多い気がします。
あずにゃんの目を通して語られる軽音部の姿を僕らはテレビを通して体感している感じ。
なんでこんなこと思ったのかわからないけど、
あずにゃんの性格が真面目なせいか、一歩引いたところから軽音部を眺めているように見える。
んで、そこでの景色を独白形式で語っている場面だ多いような気がするからかな。
まぁ勘違いかもだけど。
あとはカメラワークで4人がワンショットで映るシーンが結構あって、
それがあずにゃんの視点を切り取っているように感じるのもまた一つの要因なのかも。

まぁそれはさておきですね。
あずにゃんの軽音部に対する想い。
時間が進めば進むほど大きくなってる気がする。
お祭りのシーンがやっぱ印象的で、
憂や純と遊んでる時ももちろん楽しそうなんだけど、
唯たちと一緒の時のあずにゃんって本当に楽しそうだし、
幸せそうに見える。
「私の居場所はここなんだ」って声が聞こえてきそう。
憂たちと一緒にいても、ほとんど話すこと考えてることは軽音部のことだしね。

ってなんかここまで来ると依存度が高すぎて不安だなwww
2期は2クールあるみたいだし、卒業式までやるとして、
唯たちがいなくなったあとのあずにゃんが心配です。
だれかが守ってやらなあかん!!!
俺には平沢姉妹がいるから誰かあずにゃんを守ってあげてくれ!!ww

そうそう、なんか今回の演出。
いつもとかなり違いましたね。
なんか一年前のエンドレスエイトを彷彿とさせる演出だったなぁと思います。
まさかあのエンドレスエイトはこの回のためにあったのか?!
そうだったら壮大な伏線ですねww

いやぁ、本当毎週『けいおん!!』には心癒されています。
僕の心の安定剤です。
一週間頑張ろうってなります。
元気の出るアニメ。
こういう作品が増えるといいですね。

では長くなってしまったのでここいらで!!

『けいおん』第12話

観ましたよぉ。

最近、帰宅して即寝→1:20に起床→1:25けいおん視聴→2:00就寝
がデフォです。

今回も面白かったです。
まぁ面白くない回なんて存在しないのではないかと思いますが。

今回は夏フェス、音楽回でしたね。
僕も夏フェス行きたくなっちゃいました。
今からチケット取ろうかな…
まぁ奈々さんのLIVEあるし、それに全力を注ぎこもう!!

んで今回ですね。
やっぱ最後の「私たちの方がすごいよ」
って言う唯が印象的だったなぁ。
たぶん唯は本気で言ってるんだと思う。
自分たちにしか出せない、自分たちだけのバンドが唯の中では一番なんだね。
んでそれがやっぱすごいリアルな描写だなって感じた。
高校生の頃って自分だったり、自分のチームだったりが一番だってみんな思ってる。
決してそんなことはないのかもしれないけど、
でもやっぱ一番だって思ってる。
それは間違ったことじゃないよね。
自分だけの居場所があって、
自分だけのチームがあって、
それは他では代用できないもの。
だからやっぱりそれは一番なんだと思う。
オンリーワンじゃね?って思うかもだけど、
僕はオンリーワンであって、ナンバーワンでもあると思うな。
自分にとってナンバーワンならそれはやっぱナンバーワンなんだよ。
僕も高校時代そんなこと思ってたような気がします。
だから唯に続いてけいおんのみんなも同じこと言ってたんだと思う。
「私たちが一番だー!!」って想いがすごい伝わってくるいいシーンでした。

けいおんってそういう青春時代のリアルさが垣間見えるから、
観ていてのめりこんでしまうんじゃないかなって思います。
別にアニメにリアルを僕は求めているわけではありません。
けど、空想の中にもどこか、自分に通じるものとか共感できるものがあると、
やっぱ作品に入っていきやすいよね。
そういったところをうまく表現できてるのが「けいおん」なのかなと思います。
けいおんすごいです!!
すごすぎです!!!

もう毎週火曜が楽しみで仕方ない!!
なんかつらつら書いてしまいましたが、
最後に一言。


あのセリフの時の唯。。。
最高に可愛い!!!!!

プロフィール

kamyunyan

Author:kamyunyan
こんにちは。
社会人2年目。アニメと声優LIVEが大好きなヲタです。
いまのところなのはが神です。まだこれを越える作品はないと思っています。それとラノベ好きっす。シャナが未だに一番好きです。あと水樹奈々を愛してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。