スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミュステリオン』

5月30日放送分の
『水樹奈々スマイルギャング』
にてついに新曲が初O.Aされました!!!!

先週の告知からずっと楽しみにしていましたよ。
待ちに待ったですよ!!
日本語もおかしくなっちゃうくらい楽しみにしてました。

今回O.Aされた『ミュステリオン』は
メタルロック調って言うのかな?
なんか今までの奈々さんにはなかった感じの楽曲で、
かなりアップテンポな感じの曲でした。
んでリズム、音共に難しい!!
カラオケじゃ絶対歌えない曲でしたねww

ただすごい盛り上がる曲、
奈々さんの言葉で言うなら「かなり熱い曲」だったので
必ず夏のLIVEの時には聴きたいですね。
曲のイメージ的にLIVE中盤の日が陰った後の最初の曲がいいです!!
「これからラストまでガンガン熱い曲で飛ばして行くぜぇ!!」
って気持ちにさせてくれると思うので。

あぁ、やばい。
早く夏にならないかな。
後2カ月切ったからな。
もう待ち遠しい!!

どうやら来週以降もスマギャンでどんどん新曲流して行くみたいなので聞き逃せません!!



奈々さん大好き!!
スポンサーサイト

続報?

最近なにかと話題になってますね。


『俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長』


この騒ぎはどう収拾をつけるのでしょうか?
今後のライトノベルの在り方に関わってくる重要なことな気がします。
これは許しちゃあかんでしょ。

最終選考に残っちゃった作品が盗作で、
気付かないで出したら売れちゃいました。
てへ。
なんてことにはならないですよね??
不安です。

誰かに影響を受けたり、誰かを尊敬したりする気持は大切だと思います。
どんなこともまず真似てみることからはじめるというのは決して悪いことではありません。
けどそれはあくまでも真似をするのであって、
それをそのまま使ったり、パクったりするのとは違います。
創作物である以上、そこには必ず自分がなければならないのではないでしょうか?
誰かの真似をしても、そこに必ず個を在らしめることが大切です。
僕はそう思います。

ただの盗作はいけないですよね。
まぁ本人がそう思って書いていなかったら別ですけどね。

それにしても電撃文庫はどう対応するんだろう…


って、偉そうなこと言ってすみません…

『Angel Beats!』第9話

泣いちゃった。
音無の過去で泣いちゃった。

第7話での回想だけかと思いきや続きがあったのですね。
してやられました。

それにしても切ないですね。
助けが来る直前での死。
しかし、それでも自分の人生は意味のあるものであったと思えた音無。
救えなかった命と救えた命。
自分を犠牲にして救おうとする姿勢に胸打たれましたね。
泣いちゃったよ。
妹の死がきっかけで目指す医者の道。
他人に自分の夢を押し付けているようで好ましくない姿だなと思ってました。
しかし、音無の死のシーンはそれを覆してくれましたね。
音無の夢は音無の夢だったんだなと思いました。
たまたま妹がきっかけとなっただけで、
元々音無の中にあった願いだったんだろうな。
死をもって人を救った音無の姿勢。
それを思い出し自分の人生悪いものじゃないと思える音無。
こんな風に思えるのは彼の願いが彼のものだったからなんじゃないかな。
僕はそう思います。

今回、ついに天使ちゃんの秘密が少し明かされました。
やっぱ天使ちゃんはいい子だったんだね。
自分の人生悪いものじゃないと思ってもらうために一生懸命だったんだね。
いい子だわー
天使ちゃんがいい子天使ちゃんで復活してくれてよかったですね。
あの感じだとなんか暴力的な方が残っちゃう流れだと思っていたので、
いい裏切られ方をされたと思います。

来週以降戦線メンバーを音無と天使がどうやって導いていくのか。
見物ですな。
どうやらユイにゃんの過去が明かされるみたいだし、楽しみです。

果たして最終回はどのような結末を見せてくれるのか。
ここにきて面白くなってきたABから最後まで目が離せません!!



『けいおん!!』第8話

書くの遅くなってしまいましたが…
もちろん観ましたよ!!

今回はまさかのロリ回。
進路で悩んじゃう感じかと思ったのに、
まさかのロリ回。

京アニさん…




GJ!



開始5秒くらいで萌え死にました。
唯。。。


可愛すぎです。



まぁロリはさておき。

最後の和ちゃんが亀の置物をなでて階段を下りるところがいいシーンだなと思いました。
まぁありきたりと言えばそうなのかもしれないですが、
僕はあのさりげないあのシーンが唯と和の友情をよく表しているなと感じました。

唯がさりげなく撫でた亀さんを、
和ちゃんも無意識に撫でる。
2人がなんか繋がっているように感じて温かい気持ちになりました。
和と唯ってお母さんと娘みたいな関係に見えるけど、
実はちゃんと通じ合ってる親友。
それをもう一度思い起こさせてくれる1シーンだったんだな。

今回は
唯和
澪律
幼馴染の絆が垣間見えていい回だったと個人的には思ってます。


そしてそんなロリ回であり、幼馴染回である今回のベストシーンは…


律「澪ちゃんってこんな大きな声出せるんだ…なんか面白い!!」
です。
いやぁまさに律ちゃんって感じですよ。
そこで、面白いってあんたww
なんでも勢いで楽しんで、
周りを笑顔にしていく律ちゃん像がよく表れていたなぁと思います。
なんだかんだでみんなを引っ張っていってるのは、
律っちゃんのなんでも楽しくしちゃう明るさなんですね。

台詞一つでそのキャラを表すとして、
あの律ちゃんの台詞はまさにそれを成していました。


…と僕は思います。

こういう何気ない台詞一つ、
動き一つで、そのキャラだったり、
関係だったりを表現できているけいおんってすごいアニメだなって素直に思います。
日常系の一つの終着点だなと思っちゃたりも…


まぁ個人的意見ですので反論は随時お受けいたします。


にしても…



唯にゃんは可愛いにゃん。


まさかの…!!

『こえでおしごと』が…




アニメ化決定!!



らしいです。


えっ?いんですかね本当にww
これ絶対地上波でやっちゃいけないですよね?
OVAとかなんですよねもちろん?
じゃないといろいろ問題がww

まぁTVシリーズ化してくれたら喜んでみますけどねw
確実にAT-Xさんでの放送でしょう。
これでテレ東とかだったらすげぇwww




いやぁ今後の動向が楽しみです。

ちなみにこのマンガ、姉によってエロゲ声優にされちゃった女子高生のお話です。


『俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長』

NEC_0040.jpg


5月新刊で、話題だったので読みました。

どこのお店も売り切れだったのですが、
南浦和のある店舗に最後の1冊が!!!
やったぜ!!
埼玉まで足を運んだ甲斐が…

表紙いいですねぇ~
肉感が感じられる線がいいです。
ただ最近この手のイラスト増えたような気がするなぁ…
ブリキさんの影響でしょうかね。
わかりません。

んじゃ内容。
金髪ツインテール吸血鬼の九条院鏡美がかわいいかったですね!!
うん、可愛かったと思う。
って、また俺は金髪ツインテールを…ww
だって可愛いじゃん!!!
ツインテール可愛いじゃんか!!
好きですツインテール。
もうツインテール大好き症候群です。
病気です。

…ってこれ内容じゃないしww
じゃぁ改めて内容。
正直あんま面白くなかったですね。
最後の方はそうでもなかったのですが、
とりあえず文章が読みにくいっていうか、
入り込めなかったですね。
物語の設定としては面白いとは思うんですが、
なんかありがちな展開と、
ありがちなキャラクター設定。
ラノベの命とも言える部分がかなり抜け落ちてしまっている感じでした。
まぁただ単に僕の好みではなかったというだけかもしれませんが…
なんか将棋が得意っていう主人公の特徴をもっと活かしてもいいんじゃないかなと思いました。
スマートに解決するところをバトルでごまかして、
やたら派手に見せる。
まぁ今の少年漫画の手法ですかね。
売れる手法なのかもしれませんが、全部がこれで売れるわけじゃないんですよね。
作品に合った展開って必ずあると思いますし。
最近『文学少女シリーズ』を読んでしまったからそう感じるのかもしれません。
あれは衝撃的でした。
(これに関してはそのうち気が向いたら詳しく書きます)

まぁこの作品は完全に表紙で騙した感じですね。
僕もその騙されたうちの一人ですがwww
ただ、単に騙されたというよりもったいないなと思った作品でした。
さっきも言いましたけど設定は結構面白いと思います。
もう一歩!!
あと少し何かが足りない!!
って感じでした。
まぁこういうところが一番悩むところなんだろうなぁ…



なんかまた偉そうなこと言ってしまいましたが、
ラノベが好きなんでいっぱい面白い作品を読みたい!!
ただそれだけを願ってのことなので許してください!!
かなり主観に寄っていますしねww
まぁこの作品は、表紙と九条院鏡美だけで買った価値はあったと思ってます!!!
鏡美ちゃん可愛いです!!!
可愛いです!!!
かわいいぉーーーーーーーーーー



はぁ…



病気です。

『劇場版“文学少女”』

昨日池袋に一人で観に行きました。
公開して3週くらい経ったけど、
まだまだ混んでましたね。
アニメ映画で空いていることってあんまないよね…
さすがヲタww

さて内容。
全体的には綺麗な映画だなと思いました。
ただ、綺麗すぎた。
なんか少女漫画みたいなオチって言うのかな、
美化されすぎててちょっと残念でした。
『文学少女シリーズ』ってもっとドロドロしたとことか、
狂気ってのが見どころだと思うわけなんですが、
そこがなんかサラッと流されてしまった感じです。
まぁ平野綾がやっぱうまかったから、少しは伝わってきたけどさ。
脚本に問題がありますね。

それと、これ原作読んでないとまったくついていけないし、
原作読んでいると突っ込みどころ満載な内容でしたww
初見でこれ観た人はまったくわからないんじゃないかな。
特に千愛とか。
あんな出し方するなら、出さないで話繋げた方がよかったよ。
まぁ愛生ちゃんを劇場で聴けたからいいんですけどねww

今回の話のメインは原作でいうと5巻かな。
たぶん原作の中でもかなり重要な話で、
それまでの話が一本に繋がっていく話。
けど映画でそこだけやられても、わかりません。
まったくわかりません。
伏線なしでいきなり解決編とかどういうことだよwww
楽しみにしていただけにがっかりです。


うーん…やっぱり、
「死にたがりの道化」を映画化した方が良かったのではないだろうか。
あれは一つの話として完結できるから、劇場版にしてもいい話だと思う。
シリーズ1作目ってのもあってまとまってるしね。
しかも面白い。
今回の映画はなかったことにして、もう一度最初から企画を立ち上げよう!!
黒歴史ww

公開直後に観に行った友人が「アニメ版キミキスみたいだった」と言ってました。
うん、まさにその通りでしたね。
そうかい。やっぱな。
がっかりだよ。


もう一度劇場版やり直すか、
本編は原作も完結しているのだから、TVアニメシリーズでやってもらいたいですね。
2クールでやってもしっかり盛り上げられる作品だと思います。
どっかの会社がやらないかなぁ…


期待してますよ!!!







『刀語』第5話

観ました。

とがめと七花ってあんならぶらぶだたっけ?ww
あんま覚えてないや。

1カ月に1本、1時間の放送。
最初はすごい画期的だなと思いました。
やっぱ新しい挑戦はどんどんしていくべきだし、
枠にとらわれない発想は今後の発展に必ず必要になると思います。

だけど…
1カ月の内のどこで放送するのかわからない!!
昨日もうっかり忘れかけてましたもん!
これじゃぁ意味ないですよね。
せっかく画期的なことをやっても、
それがただ新しいだけで、消費者のニーズに応えられていなかったら、
全く意味がありません!!
もっとちゃんと宣伝なりなんなりをするか、
毎月何日とか第何週の何曜日とか固定しないと…

まぁ色々考えがあるのだろうからこれ以上は言いませんが、
ちょっと奇抜さに頼りすぎなんじゃないかな…
さすがヒロインが奇策士なだけありますね。
(全然うまいこと言ってないww)


さて、内容。

正直微妙でした。
次回以降色々話が動きそうな気配は感じましたが、
今回に限って言えばなんか物足りなかったな。
たぶん、それはとがめ&七花の会話成分、
まにわにのかませ、ヘンテコ成分、
などが足りなかったからなんでしょうかね。
特に今回は西尾維新ならではの軽妙な会話が鳴りを顰めていて、
何を観て楽しめばいいのかよくわかりませんでしたね。
毎回バトルが熱いってわけでもないし、
ストーリーがそれほど深いわけでもない。
『化物語』もそうだけど、
やっぱ会話を楽しんでこその作品な気がします。
まぁ個人的な意見ですけどね。
ただ会話を楽しむアニメってそれアニメなの?って疑問は残りますが…ww


まぁ次回以降に期待ってことで!!
あっ、ただ刀が鎧って発想は面白いですね。


なんか偉そうですみません。


『Angel Beats!』第8話

リアルタイムで視聴しました。
天使ちゃんまじ天使すなぁ(おとなしい方)


今回は次回以降への伏線だったのかな?
ゆりが天使データいじったり、
感情の分離がどうこうだったり、
予告の音無の最後の一言だったり…


TKがナイスガイすぎだったりww


ちょっとどういう方向に向かっていくのか、
展開が読めなくなってきました。
気になりますね。
今週はラストで来週が待ち遠しくなったよ。
早く1週間経たないかな…

いままで、天使は死を受け入れきれない人たちのための道案内人かなにかだと思ってた。
だから、死を受け入れてもらうために、更生をしようとしていたんじゃないかなと…
けど攻撃的な天使をみると、この考えはだいぶ違ってたみたい。
道案内があんな暴力的なはずがないww

いやぁ、マジ天使ちゃんとはなんなのか。
とても気になります。
やっぱ音無の生前となにか関係しているのかな…
お母さんとか?



ないかww



ABはけいおんと違って先が気になりますね。
全部終わったら最初からもう一回観たいですね。



タイトル決定!

奈々さんの新アルバムのタイトル決定した!!

てっきり
『○○ GAME』
とかになるのかと思っていたよ。

みなさんもうご存知かもしれませんが発表いたします!!!


今回のアルバムのタイトルは…















『IMPACT EXCITER』です!!







なんか熱そうですね!!
ライブで盛り上がる曲が盛りだくさんな予感…
楽しみです!!



奈々さんがブログで言ってましたが、
今回は作曲に上松美香さんも参加されているようですね。
奈々さんが喜んでいるみたいでなによりです!!

いやぁこのアルバムを引っ提げて行われるLIVEが待ち遠しい!!
本当に…
待ち遠しい!!!


今から体力つけて、スパルタ奈々さんについていけるように頑張らなくては…
早く夏にならないかなぁ…






奈々さん大好き!!!


『けいおん!!』第7話

もちろん観ました。
もう毎週火曜日が僕の生きがいとなってますね。
けいおん観たら一週間頑張れる!って思えます。




病気だww



んで、内容。
今回は澪回でしたね。
確か原作にも生徒会長が会員No.1って下りはあったような気がします。
けどここまで広げるんですね。
よく広げたなぁと思います。
やっぱ今回は2クールということもあり、
オリジナル要素をふんだんに入れていくんでしょうか?
よくオリ回は糞!みたいな話を聞くけど、
京アニのけいおんってすごい原作に忠実にオリジナル作ってるって感じなので、
すごい安心して観ていられます。
さすがと言うべきでしょうか…
(べ、別に京アニ信者とかじゃないからねっ!!)

今回観ていて感じたのですが、
澪は主役になってこそ味が出るキャラですね。
なんか、2期がはじまってから澪の立ち位置が微妙だなって思ってました。
正直、あずにゃんといういじられキャラが台頭してきたことで、
その立ち位置が…(律ちゃんもそんなこと言ってたっけww)
けど、今回。
澪を中心に話が進んでいくで、澪ってキャラがまたはっきり浮かび上がってきたと思います。
唯、律、たく…ムギのキャラがはっきりしすぎて影に埋もれはじめていた澪。
しかし、スポットライトを浴びることでキャラが立ちました。
恥しがり屋のキャラに思いっきりスポット浴びせて恥しがらせる!
なるほど。
澪は恥しいっていう心情、素振りを見せてこその澪なんですね!!

他のキャラはわきでも味が出る!
でも澪は主役でこそ味が出る!
そう思った今回でした。

なんかまた感覚で言葉連ねちゃったよww


まぁこんなこと言ってるけど、
結局主役は唯なんですけどね!(僕の中で)


でも今回の澪のどや顔は最高に可愛かったです!!
久しぶりに澪を可愛いと思えました。


あっ、つか新曲!!
HTTっぽくてよかったですね!
また買います!
オリコンはどうなるんでしょうか。
楽しみです。




『迷い猫オーバーラン』第7話

久しぶりに迷い猫について書きます。


いやぁ…

どうしちゃったんですかね?
もうわけがわかりませんww

一体何がしたいんだww
アホすぎます。



まぁここまでアホだとすがすがしい気もしますけどね。
なんかめっちゃ宣伝して期待させといてこれかよ!!って感じになってます。




迷い猫は迷走をはじめた。








まぁかな恵ちゃんが可愛いからいいんだけどね!!
頑張れかな恵ちゃん!!
応援してます!

『Angel Beats!』第7話

観ました。
2回。


ついに音無の過去が明かされたわけですが、
非常にkeyっぽい感じでしたね。
直江の位置が予想通りだったのは残念な感じです。
もうちょっと捻って回想に入ってほしかったかな。

で、その音無の過去なんですが、どうだったでしょうか?
なんか『CLANNAD』と『AIR』を観たくなっちゃう感じだと思いました。
麻枝准っぽいんだけど、もっと泣かせてくるのかなと思っていたので、
若干物足りなさを感じてます。
まぁまだ話の中盤なので、この時点で記憶を回復させたってことは
ここから勝負なのでしょうねきっと。
期待してますよマジで。


そういや、緑川光さん出てきましたね。
まさかの釣吉ww
吹きました。

そして中原麻衣さんはまたしても病弱な役。
渚を思い出しちゃいますね。
しかも回想シーンの音無(髪切る前)が朋也に似てたしww
まぁ初音かわいかったからいいです。
やっぱ妹萌えですね僕は。
はい、どうでもいい情報でした。

にしても天使ちゃんが2人になった時はビビりました。
やはり物語のkeyは天使ちゃんが握っているんですかね。
先が気になります。
そしてここにきて、ゆりの存在が結構謎に思えてきました。
なんでリーダーになったのか、
世界の仕組みを知っているのか、
天使を眺める表情に隠された真意はなんなのか、
などなど。。。
ゆりもまた物語のkeyであることに間違いないと思います。
ゆりが音無を見つめる瞳の温かさは一体何を意味しているのか。
「音無とゆり」
「音無と天使」
そして「ゆりと天使」
この3人の関係が今後の物語を大きく動かしていくのだなぁと感じた第7話でした。
今後どのように物語が繋がれていくのか楽しみです。


競馬

はじめていきました。
会社の先輩に誘われ、
人生初。
府中東京競馬場へ。

なんかイメージと違っていい場所でした。
また行ってみたいな。



んで結果なんだけど…







































惨敗

『けいおん!!』第6話

観ました。

唯回でした。
そして憂との絡み回でした。
最高です。
また一週間頑張ろうって気持にさせてくれました。


実は昨年の9月友人と3人で京都へ聖地巡礼の旅にでかけたのですが、
その時に通った道や風景が今回は多く使われていて、

「あっ俺、唯と憂と同じ場所に立ったんだ!」

と感動しました。
次元を越えた喜びです。はい。
唯と憂が通学する際、信号待ちをしていたシーン。
あの近くに1期OPで使われたレトロビーバーがあるんですよね。
そんなことを考えながら観るけいおんも面白かったです。
なんか、自分が唯たちと一緒に生活しているような錯覚に陥りました。


病気ですww


うん。



病気ですww



聖地巡礼って最近は色々なところで行われているみたいだけど、
やっぱ作品の世界を感じたいっていうファン心理は必ず存在しているなと感じました。
鷲宮がいい例だけど、もっとうまくやればビジネスとして展開できるのではないかと思うのは…

僕だけ?


まぁこんな話はどうでもいいですww


キャラクターたちと同じ世界に立ちたい!!
っていうファン心理を突いた、
現実に忠実な京アニの演出はすごいなと思います。
唯と同じ世界で生きたいもんww

やっぱ病気だww



今回は唯回だったけど言いましたが、
キャラクターが一番うまく描かれていたのは

「澪」

なんじゃないかなと思います。
最後、ベースに
「エリザベス…」と話しかける場面が
恥ずかしいがりやだけどやってみたい澪を端的に表していたと思います。
とても印象的でした。

もうひとつあげるなら、
むぎゅが鏡を見ながら髪を気にするシーンですかね。
あのシーンも、人一倍周囲を気にしたりするむぎゅを
まるっと表していたシーンだと思います。

一つ一つの動作でキャラを表現しているけいおんってやっぱすげぇなと感じました。



なんかまとまらない文章になってしまったけど、
酔っ払っているから仕方ない!!!
以上!!



P.S 別に唯に酔っ払っているとかそんなんじゃないんだから!!

『俺妹』リニューアル!!

アニメ公式サイトがリニューアルされました!!

そして早速キャスト情報が更新され…


ドキドキ…









。。。







高坂桐乃役:竹達彩奈





だよね。やっぱそうだよね。
このタイミングでドラマCDとキャスト変更とかあり得ないよね。
はぁ…

あっ、別にあやにゃんが嫌いとかじゃないですよ!!
むしろ好きな方です。たぶん。
けど桐乃かと言われると…


まぁ、まずはドラマCDを聞いてみましょう。
(ってまだ聞いてないのかよ!!ww)
つか早く6巻買わないと。
明日の仕事帰りにでもアキバへ行くとするか。



ってダメ社会人ww

『Angel Beats!』第6話

昨日眠い目を擦りながら、しっかりリアルタイムで観ました。
天使ちゃんが可愛いと初めて思えた回でしたね。
香菜たんすげぇっす。


とまぁ、天使ちゃんはとりあえずおいておいて、
内容に対する感想。

僕は面白かったと思います。
なんかぐっときました。
「お前の人生も本物だったはずだろー!!」
って台詞、すっげぇかっこよかったし、どーん(ワンピ的な)ってきた。
確かに後半急展開で付いていけなかったっていう批判も続出しているようですが、
まぁそんなに違和感はなかったんじゃないかと僕は思います。
ただ1クールはちょっと無理があったかもしれないですね。
もう少し膨らまして欲しかったし、間を繋いでほしかったかな。
まぁ、直江の性格とか考えたら戦争勃発も納得だし、
回想シーンないと直江の行動原理がわからないから、あれはあれでよかったと思います。

ゆりの手のひら返しの早さが問題になっているようですが、
ゆりってそもそも自分たちがこの世界で足掻いて、
「神」的なものをぶっ飛ばすっていうのが目的。
自分たちの目的を達成するためなら、昨日の敵は今日の友みたいな考え方で動いていても仕方ないんじゃないかな。
まぁ一応リーダーだしね。
目的を達成するためなら手段を選ばない。
辺にいい子ちゃんぶるよりは、こっちの方がわかりやすいし、ゆりっぽくていいと思います。

天使ちゃんは未だに謎ですね。
なんでしょう。
実は天使ちゃんが創造神で、
生前友達がいなかった自分を救いたくて作っちゃったみたいな。
ハルヒ的力が!!
うーん…

ないなwww

ABは7話のためにあるみたいなことを宣伝担当の方がどっかで発言していたので
来週が楽しみですね。
大きく物語が動くのではないでしょうか。
謎も少しずつ明かされていくのか!?
期待しています。



それにしても天使ちゃん可愛かったなぁ

『まよチキ!』3巻

読みました。

今回はスバル様成分が若干足りなかったですが、
新キャラのマサムネが可愛かったので全然OKです!!
やっぱどっか心に闇を抱えている登場人物って感情移入しやすくて好きですね。
(別に、僕がそこまで暗い人間だとかそんなんじゃありませんが。いや、暗いかww)
まだ3巻までしか発売されていませんが、『まよチキ!』はすごい安定しているんですよね。
毎回、しっかり面白いって思える感じがします。
たぶん、文章がすごい平易で読みやすいというところが一つの要因になっている気がします。

ラノベって、やたら設定凝りまくって、読みにくくなったり、
ようわからん用語を連発して読みにくくなったりしがちです。
けど、この作品はそういったこともなく、単純な設定が作品にリズムを作っていると思います。
ラノベはやっぱ読みやすいのが1番なんじゃないかと思います。
読むのにリズムがつくと、面白く感じるしね。(まぁ個人的な考えですが…)
だからと言って、難しい用語を使うなとか、厨二設定やめろ!とかそういうことじゃないです。
設定に凝りながらも読み易ければそれはOK!
つまり読みやすささえ損なわれなければいいんですよね。
ラノベってライトだからラノベなんだと僕は思うわけですよ。
それが文学との違いで、そこがいいところなんじゃないかな?
まぁ僕の浅い知識でこんなこと言ってるから異論はいくらでもあると思いますが…
(どんどん文句言ってください!!)

とりあえず僕は平易な文章こそがラノベの本質だと思うわけですな。
そして『まよチキ!』はそれに適ってると思います。
なんで僕は割と好きな作品です。

実は『まよチキ!』の作家さんって昨年の新人賞作家さんなんですよね。
どうやらそれまでにシナリオライターとかなんかやっていたわけではなく、
本当の意味で新人さんらしいです。
それでこの安定感!正直すごいと思います。
毎回ちゃんと山場があって、読んでいて飽きないし、
スピード感もあります。
本当に新人さんなのかな?
まぁ一つ注文を加えるなら、
もう少しサービスシーンをサービスしてもいいんじゃないかと思います。
あれを楽しみに読んでいるラノベ読者って多いと思うんですよね。
あと一歩欲しい!!!
特に今回の3巻は、さっき「スバル様成分が足りん!!」と言いましたが、
そういうことです!!
やっぱこの作品は誰よりスバル様が赤面して上目づかいを仕掛けてくるとこが魅力なんですよ!!

…もっとそういうの欲しかったっす。。。
最後に、もうひと押し欲しかったです。
スバル様…


まぁ僕はお嬢様が好きなんですがねww
あれ?なんか俺の好きなキャラって結構まばらじゃね?
まぁいっかww





ってかまた俺アホなこと言ってるよww


『けいおん!!』第5話

僕は平沢唯が大好きです。
唯ちゃんがいれば生きていけるんじゃないかなと思えてきます。



あのほわほわしたところ
アホの子なところ
ゆるゆるなところ


もう全部好きです。
かわいすぎます!!
反則的なまでに可愛いです!!
しかも愛生ちゃんって…
これは僕に好きになれって言っているようなものです。
そうなんですよね?
かきふらい先生?
京アニさん?
僕に唯に惚れろって言っているんですよね?
はい。
惚れました。もうメロメロです。夜も眠れません。





。。。









こんなこと言ってますが、実は唯が僕の中でNo.1かというとそうではありません。
「えっ、なに言ってんの!?」
と思われた方も多いかと思います。
こんだけ愛をぶちまけておいてなんだよそれww
って感じですよね。
しかし僕が『けいおん!!』で一番好きなのは唯ではないのですよ。















憂ちゃんが一番なんです!

妹ですよ!
憂はガチです。
あれはリアルに反則です。
もうなんで好きかって聞かれてもわからないくらい好きです。
おそらく妹というところがかなりポイント高いんですかね。


そして昨晩の第5話ですが…
妹回でした!!!
下級生回とか言われますが、違います。
あれは「妹回」です!!!!

もう憂可愛すぎだぁ

唯のことを大好きな憂
おねぇちゃんのためならなんでもできちゃう憂
しっかりものだけどどこかずれてる憂

こんな妹が欲しいです。
「お兄ちゃん」って呼んでください!!

あっ、今回の憂ちゃんのベストシーンはもちろんあそこですよ!!
わかりますよね?
そうです!

「唯たちの教室で、唯に2晩会えないことがわかった憂が泣きそうになっちゃうところ」です!
萌死ぬとはあのことを言うんだなぁと昨日の僕を回想してみたり…
本当に逝きかけたのではないかと思えるくらい萌えました。
もうBD買ったらあそこだけ何回も観ちゃうと思います。
(『初恋限定』の小宵ちゃん回でも同じことしたっけww)
あれは破壊力抜群だったなぁ…


ふぅ。。。
なんか熱くなってしまったぜ。
とにかく僕は憂が好きで、唯も好きなんですね。
つまり平沢姉妹最強です。
僕の好きなキャラランキングでもかなり上位です。
(まだ上がいるのかよ!!)
ただ単純に可愛いとかだけで好きなキャラ選ぶなら間違いなく1位ですね。
もうぶっちぎってるんじゃないかな。
いろんな要素が合わさってキャラってできるけど、
そういうの無視して、ただ直観的可愛さだけを求めたら平沢姉妹に敵う相手はなかなかいませんね!
大好きです!!!
大好きだぁーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!







ってこれじゃ俺ただのキモイ人じゃんww(いまさらかw)

GWなので

『涼宮ハルヒの消失』

観てきました。
っていまさらwww


本当にいまさらって感じですよね。
なのは劇場版5回観に行ってたら時間がなくなってしまいましたw
けどやっぱハルヒ好きとしては観に行かないわけにはいかん!!
ということで今回観に行ったわけなのですが…

なんつーかこれといって感想が見当たらないってのが正直なところですかね。
原作を知っているのでオチもわかっていたし、
京アニがかなり忠実に作っていたので、次に何を言うかわかってしまったので、
ドキドキ感がまったくなかったですね。
ただ消失はやっぱいい話ではあるなと改めて思いました。
これまでのハルヒたちとの生活の中で芽生えたキョンの感情。
蓄積された長門の疲れ。
今を選ぶという選択。
シリーズが一本につながる上でかなり重要なお話だと思います。
そしてその物語が丁寧に描かれていることが『涼宮ハルヒシリーズ』の良いところなんじゃないかと思いますね。
劇場版もとても丁寧な描写が物語を繋ぐという繊細さをきれいに表現していたなと思います。

どうやら年内に驚愕がでるとかでないとからしいので、
まぁ期待して待っていますよ!!

それにしてもキョンが目覚めた後のハルヒがめちゃくちゃ可愛かったです!!
うん。。
やっぱハルヒ好きなんだな俺。

『Angel Beats!』第5話

少し遅くなってしまいましたが感想。


面白くなってきたのではないでしょうか?
こんなに早く天使ちゃんが追い込まれるとは思っていませんでした。
(ゆりっぺはいじめっ子にしか見えなくなってきたww)
いい感じに期待を裏切ってくれてますね。
やはり予想通りに進んでいくストーリーはつまらないです。
なのでどこかで視聴者を裏切る展開を用意する方が作品は面白くなるのではないでしょうか。
特にABみたいなストーリー重視の作品は。
3話でまさかの岩沢退場とかもいい裏切りでしたね。
このまま予想を越えたストーリーを展開していってもらいたいものですな。
今後も期待です。


ストーリー自体は面白くなってきました。
しかし、毎回のようにLIVEやるのはどうにかならないのでしょうかね?
一回20分ちょっとのアニメで、LIVEシーンに時間を割きすぎな気がします。
そこは、岩沢が退場してユイがガルデモに入るまでの過程や、
岩沢が残した曲をユイがどう処理していくのかっていうのを
もっと深く描いていくべきなんじゃないのかな?
なんかガルデモの位置がちょっと微妙になりつつある。
もっと膨らましてほしいものですね。
あれじゃぁすんなり話に入っていけない気がします。

まぁ1クールなのかな?
限られた話数で、
これだけの設定を処理し、
やたらいっぱいいる登場人物にスポットを当てようとすると
どうしてもおろそかになってしまうところがあるんでしょうね。
しかし、そこは構成をうまくやって全部をまるっと見せられるようにしてほしいな。
なんか、LIVE連発するとCD売りたいだけに見えてきちゃうよ。
せっかくいいアニメなんだからもっと大事にしてもらいたいです。

まだ話も中盤に差し掛かったところだし、
これからまだまだ面白くなる要素をはらんでいるので、
上手く展開して楽しませてほしいなと思います。
もう少し面白くなってきたらBD/DVDどっちか買いたいな。


今週がまた一つの鍵となる話になるのではないかと思うので期待してます!
金曜が楽しみだ。


『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

まぁそのうち発表されるんだろうなと思っていました。



『俺妹』






アニメ化決定!!!!



「またこんなネタかよ!!」って思っている人ごめんなさいww

先月にドラマCDが発売され、
半年以内には発表来ると思っていましたが、
まさかこんなに早く発表されるとは…


嬉しい限りです!!


さてさて、『緋弾のアリア』では妄想キャストを発表したわけですが、
『俺妹』に関してはドラマCDが出ているので割愛。
正直、桐乃はあやにゃんではないような気がする。
(まだドラマCD聞いてないからなんとも言えませんが。。。)
…なんかドラマCDのキャスト合ってないような気がするんだよなぁ…
まぁ聞いてないですけどww

なんでやっぱ妄想キャスト考えますww
高坂桐乃:平野綾  ←違うかww
高坂京介:中村悠一(ドラマCDと一緒)
黒猫:悠木碧
沙織:喜多村英梨  ←やらせてみたいw
麻奈美:花澤香菜(ドラマCDでは黒猫。しかしこっちだろ!!!)
あやせ:伊藤かな恵  
加奈子:田村ゆかり(ドラマCDと一緒)


なんつーか、自分の想像力のなさに涙ww
誰かもっといいキャスティング考えてください!!
(またハルカス入ってないwwハルカス桐乃説もありな気がする)






『俺妹』はどんな内容かと言いますと、
まぁ生意気な妹(本当は兄ちゃん大好き)のために兄貴が頑張っちゃう話です。

今回もテキトーww














実は僕、















妹萌えなんです!!!!!!


なのでアニメすっごい楽しみです。
もうそれだけです!
妹萌えなので楽しみなんです!!


桐乃みたいな妹になら振り回されてもかまいません!!
むしろ振り回されたい!!!
はぁ、妹落ちてないかな…






ってなんかしょうもない記事を書いてしまったww
プロフィール

kamyunyan

Author:kamyunyan
こんにちは。
社会人2年目。アニメと声優LIVEが大好きなヲタです。
いまのところなのはが神です。まだこれを越える作品はないと思っています。それとラノベ好きっす。シャナが未だに一番好きです。あと水樹奈々を愛してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。